ソーシャルメディアは、中国のゲームプレイヤーにリーチする上で、不可欠のマーケティングチャネルです

誰もがソーシャルメディアに夢中な中国で、KOL(キーオピニオンリーダー)は、コンシューマーへのリーチと新しいトレンドを作り出す点において別次元の存在です。

Avatar Yijun Chen Overseas Marketing Manager 2018-06-21

イギリスとアメリカでは、フォロワー数6000万人を超えるPewDiePieが、世界一の重要なソーシャルメディアインフルエンサーとされているかもしれません。しかしながら中国では、彼は二番手にとどまってしまうことでしょう。実際のところ、誰もがソーシャルメディアに没頭する中国で、KOL(キーオピニオンリーダー)は、コンシューマーへのリーチと新しいトレンドを作り出す点において別次元の存在です。

中国の人々の大半は従来のコンピューターの代わりとしてスマートフォンを使用しており、ソーシャルメディアサイトやアプリは瞬く間にあらゆるデモグラフィックや年齢層に浸透しました。中国にはWeChatのような、それ自体がミニインターネットといえる超強力アプリがあり、またそれらの強力アプリと連携し、ショッピングやサービスの注文などを簡単に行えるアプリも存在します。これにより、ブロガーとインフルエンサーは、フォローや「いいね」にとどまらないファン層を容易に築くことができ、彼らの多くは、製品のオススメやライブストリーミングを行い、さらにはオリジナルの商品やサービスを展開するなどして、小さな経済圏を作ることに成功しています。中国のコンサルタント会社Analysys Internationalは、2017年に中国インフルエンサーの経済規模は155億ドル以上の価値があると推定しました。

14億近くもの人々を抱える中国では、「ニッチ」なインフルエンサーさえもが、かなりの数のオーディエンスにリーチできます。トップインフルエンサーには数百万人ものフォロワーがついています。たとえば、風刺のきいた面白い動画を作るPapyJiangは動画1本ごとに29000万回以上の再生回数を達成しています。2番目に影響力のあるKOLMa Jianguoは毎日2400万人以上のフォロワーに、愛犬DuanWuと、愛猫Niu Niuの暮らしぶりをシェアしています。

2400万人ものフォロワーを抱えるNiu NiuDuanWu

中国ではトップソーシャルメディアインフルエンサーは誰もが知る存在です。KOLは、WeiboWeChatなどの様々なストリーミングプラットフォームを通して、フォロワーに毎日の生活を共有することで、さまざまなタッチポイントを増やし、マーケティングの強みとしています。

ゲームにおいては、Twitchに似たストリーミングプラットフォームが大変な影響力を持っています。3大プラットフォームは、HuyaChushouDouyuです。TencentNeteaseのような企業は、コンテストやトーナメントを実施する際に、こうしたストリーミングプラットフォームとパートナーを組むことが多く、これは、eSportsの開催地となることを目指すゲームにとって特に効果的となっています。ライブストリーミングアプリのユーザーの大半が30代未満で、男女比は7:3となっているため、ライブストリーミングはゲームプレイヤー層にリーチするのに最適な方法となっています。

「オナー・オブ・キングス」は5000万人以上のプレイヤーを抱えており、

中国のライブストリーミングプラットフォームで最大のゲームの1つである

したがって、真のブランド構築と口コミマーケティングを模索する企業にとって、適切なKOLとパートナーを組むことが不可欠となります。インフルエンサーとの連携に特化したエージェンシーや、同様の役割を併せ持つパブリッシャーと提携することが、インエルエンサーを起用するキャンペーンを検討する上で間違いなく最善の方法となるでしょう。

中国でのモバイルゲームのマーケティング事情、ゲームの効果的なローカライズ方法、その他の豊富なコツやインサイトを多数紹介した無料レポートを、こちらからダウンロードいただけます「モバイルゲーム中国進出ガイド2018」

Share