中国市場でのゲームマーケティングにおける最重5大チャネル

多数のソーシャル・オンラインプラットフォームが存在する中国において、多数のオーディエンスに幅広くリーチする上で最も重要となる5大チャネルをご紹介します。

Avatar Yijun Chen Overseas Marketing Manager 2018-06-21

中国でゲームのローンチとプロモーションを行うにあたっては、言語以外にも、無数の相違点を理解する必要があります。最も大きな違いの1つとして、少数の大企業が中国のソーシャルメディア環境を独占しているということが挙げられます。BaiduTencent2大企業(2大人気アプリWeChatQQの親会社)は、ほとんどの方が耳にされたことがあると思いますが、ToutiaoUC BrowserWeiboも大変重要な企業です。

中国のメディア環境は他国よりもはるかに複雑で、それぞれの企業が多数の統合プロダクトやサービスを提供しています。中国のソーシャルネットワークはニッチさで繁栄し続けています。つまり、各企業が頻繁にお互いを補完し合い、結果として欧米諸国よりさらに細分化された市場が形成されているのです。また、モバイルゲームのローンチのプロモーションにおいては、BaiduAlibabaTencent3社が中国のプログラマティック広告の約90%を占めています。以下で5大プラットフォームをより詳しくご説明します。

Tencent

Tencentは、ソーシャルネットワーク、ニュース、エンターテインメント、O2Oに至るまでのバラエティ豊かなプロダクトを展開し、多様なユーザーの幅広いニーズに対応しています。

Guangdiantongは、Tencentのソーシャル広告プラットフォームで、WeChatQQQZoneや、Tencentのさまざまなアプリのユーザーにリーチすることが可能です(言うまでもなく、Tencentは中国で最も成功しているアプリパブリッシャーです)。QQがより若めのユーザーに最も人気があるソーシャルプラットフォームであるのに対し、典型的なWeChatのユーザー層は若干年齢が高めとなっています。これらを通し、9億人の消費者へのリーチを見込めます。

Toutiao

Toutiaoは迅速かつ包括的な情報配信・閲覧プラットフォームとして、近年急速な成長を遂げ、現在中国で二番目に人気のあるニュースアプリです。約2億人のユーザーを主要都市部に抱えており、都市部の若年富裕層にリーチできる重要なマーケティングチャネルとなっています。

UC

Alibabaグループの傘下として、UC BrowserUC Toutiaoは、それぞれ5億人という大規模なユーザー基盤を抱えています。一見ユーティリティアプリのようですが、実際には、ニュースフィードやその他の豊富な機能を備え、リッチなコンテンツにアクセスできるゲートウェイ的な存在となっています。

Baidu

 

Baiduはモバイルとデスクトップの双方において、中国におけるナンバーワンサーチエンジンとして知られています。Baiduのサービスは、グーグルが西洋のマーケットに提供するサービスに良く似ていますが、さらにオンラインコミュニティーや、ニュース・エンターテイメントコンテンツ、パーソナルクラウドサービスなども展開しています。

Weibo

Weiboは中国におけるTwitterのような存在です。ただし、Twitterは140文字以内で、意見やリンクなどをシェアするものであるのに対し、Weiboにはシンプルなミニブログ以上のソーシャルプロダクト的要素と特徴が含まれています。Weiboは、比較的オープンなプラットフォームとして、中国のコンシューマーがチャットや意見交換を行う場であり、新製品にまつわるニュースをシェアし、バズを作り出す上で非常に重要なチャネルとなっています。

中国には他にも多くのソーシャル/オンラインプラットフォームが存在しますが(たとえばライブストリーミングビデオアプリの最新動向など、まだまだお話ししたいことがたくさんあります)、上記の5大プラットフォームは、幅広く多数のオーディエンスにリーチする上で不可欠となる存在です。適切に活用することで、御社のゲームは最大限の露出を得られることでしょう。

中国でのモバイルゲームのマーケティング事情、ゲームの効果的なローカライズ方法、その他の豊富なコツやインサイトが多数紹介された無料レポートを、こちらからダウンロードいただけます「モバイルゲーム中国進出ガイド2018」

Share