中国で現在最も人気があるゲームジャンルは?

中国で最も人気のあるゲームジャンルをより詳しく見ていくと、中国のゲーマーの基本的な嗜好を理解できます。

Avatar Yijun Chen Marketing Manager 2018-11-07

ご存知の通り、中国は莫大な人数のゲーマーを抱える国です。中国を活動拠点とするNiko Partnersの最近のレポートによると、中国には5億5800万人のアクティブモバイルゲーマー(米国人口の2倍以上)が存在しています。2017年末の時点で中国は、世界のモバイルゲーム収益の25%以上を占める世界最大のモバイルゲーム市場となっています。

Niko Partnersは、中国のモバイルゲーム市場は、2018年の160億ドルから2022年には247億ドルにまで成長すると予測しています。中国がゲーム開発者にとって最も魅力的な市場の一つとなったことは疑う余地がありません。

中国は世界最大規模のゲーム市場です
出典元: NicoPartnners

中国のモバイルゲーム市場では、開発者があらゆる種類のゲームで収益を上げることができると、多くの人が信じています。しかし、実際のところ、ゲームに対する需要が供給を大幅に上回っていた時代は終わりを迎えています。過去2年で、中国では数多くのローカルパブリッシャーが登場し成功を収めました。TencentやNetEaseといった企業は、グローバルパブリッシャーとなり、数多くの話題性の高い買収を行っています。今日の中国においては、クオリティの高いゲームでなければ成功することはできません。

中国のゲーマーはクオリティを重視するだけでなく、特定のゲームタイプやジャンルをより好みます。Tencentが発表したデータによると、最も人気のあるモバイルゲームのジャンルは、カジュアルゲーム、チェス&ポーカーゲーム、パズルゲーム、ロールプレイングゲーム、レースゲームです。インストール数が最も多いモバイルゲームのジャンルは、ロールプレイングゲーム、RTS・戦略ゲーム、アクションゲーム、シミュレーションゲーム、アドベンチャーゲーム、ソーシャルカジノゲームです。

出典元: Tencent Games

リサーチ会社のNewzooが今年3月に発表したAndroidiOSのゲームの売り上げランキングでは、アクションゲーム、RPG、カーレースゲームが上位の大半を占めていました。また、ダウンロード数ランキングと売上ランキングは、ほぼ一緒の結果となっています。

AndroidiOSのゲーム売り上げトップ10

出典元: NewZoo

中国で最も人気のあるゲームジャンルをさらに詳しく見ていくと、中国のゲーマーの基本的な嗜好を理解することができます。

人気No.1:カジュアルゲーム

テトリスから生まれたゲームカテゴリーであるカジュアルゲームは、中国のモバイルゲーム市場で最も長い歴史を持つジャンルといえます。iResearchによると、カジュアルゲームは、2017年に約382億ドルの収益を生み出しており、中国モバイルゲーム市場全体の17%を占めています。カジュアルゲームのセールスポイントは、幅広いプレイヤー層に向いており、スキルに関係なく誰もがプレイを楽しめ、短時間のプレイに適しているという点です。こうしたことから幅広い層に好まれ、市場浸透率が高いカテゴリーとなっています。また、以下のTalkingDataのデータでもわかる通り、マンスリーアクティブユーザーの割合や継続率が非常に高くなっています。

出典元: TalkingData

人気No.2: RPG

RPG(ロールプレイングゲーム)は常に売上ランキングの上位を占めています。深く複雑な作りのため、プレイヤーは長い時間をかけてゲームをプレイし、忠実なファンベースを築くことができるのです。YiGuan Analysysのデータによると、ターン制のRPGゲームは、あらゆるゲームジャンルの中で最も高いスティッキネスを誇っています。

出典元: YiGuan Analysys

TalkingDataの最新のMonthly Chinese Mobile Gaming Benchmarkによると、AndroidとiOSの双方でRPGゲームの有料ユーザーの割合は最も高く、それぞれ約4%、5%となっています。

出典元: TalkingData

人気No.3: アクションゲーム& FPS

バトルロイヤルゲームの世界的な流行により、多くのアプリストアで突如としてFPSジャンルの人気に火が付きました。今年3月にヒットPCゲームPlayer Unknown’s Battle Grounds(PUBGとして知られています)のモバイル版がAndroidの売上ランキングで3位となり、TencentのKives OutとNetEaseのCrossFireが、それぞれ7位と10位になったことからも、こうしたゲームの人気がどれほどに急激に加速しているかをうかがい知ることができます。つまり、トップ10のゲームの3分の1をバトルロイヤルゲームが占めていたということになります。

Tencent のPlayerUnknown’s BattleGrounds (PUBG)

しかし、ヒットしたバトルロイヤルゲーム以外にも、アクションジャンルにはさまざまなタイプのゲームが入り乱れており、特定のゲームスタイルが圧倒的優位に立つということがありません。また、人気ゲームや映画とのタイアップで開発されたモバイルゲームが多く存在しているカテゴリーとなっています。このカテゴリーには絶えず新しいゲームが登場しているため、競争が非常に激しくなりがちでもあります。

人気No.4: チェス&ポーカーゲーム

欧米市場ではソーシャルカジノゲームとしても知られているジャンルです。アプリストアのランキングを詳しく見ていくと、特定のタイプの伝統的なカードゲームやロジックゲームが常に高く評価されている国があることが分かります。中国のポーカーゲームはまさにそのようなゲームジャンルです。中国では、ポーカーゲームやチェスゲームは、常にダウンロードチャートのトップ10前後を維持しています。

このことを示す好例がTencentがリリースしたHappy Landlord Pokerゲームです。ギャンブル要素だけではなく、その他のエンターテイメント要素も盛り込まれたポーカーゲームであり、漫画風のアートスタイルを採用し、幅広いプレーヤー層にアピールする構成となっています。2008年ローンチされて以来、同ゲームは忠実にプレイヤーベースを拡大し続けています。TencentはHappy Landlord Majongなど、同じシリーズで類似したゲームをリリースしています。

 Tencent Happy Landlord Poker

こうした人気ジャンルから得られる学びは何でしょうか。一つ目のポイントは、中国のゲーマーがどんな新作でも喜んでプレイしたために、低品質のゲームをリリースするパブリッシャーですら成功できていた時代は終わったということです。今日の市場では激しい競争が繰り広げられており、新作のローンチにおいてはハイクオリティであることはもちろん、適切な調査の実施やプランの策定が必須となります。他の成熟市場と同様に、中国のゲーマーは、今までにない要素や刺激を与えてくれる優れたアプリを渇望しているのです。

二つ目のポイントは、成功するためにはオーディエンスのプロファイルを細やかに知っておく必要があるということです。前述の人気ゲームジャンルの例からわかるように、それぞれのジャンルが多様なプレイヤー層を惹きつけており、求められるエクスペリエンスも大幅に異なります。ですので、ターゲットとするゲーマーの意欲や関心を高める要因を深く理解しておくことが重要です。

上記の二つ目のポイントは、これから述べる三番目のポイントとも関連しています。成功するためには、あらゆるUA(ユーザー獲得)キャンペーンにおいて、高い精度でターゲットを絞り込んでいく必要があります。そのためには、豊富な市場知識、適切なインベントリーへの適切な接続、適切なユーザーにリーチするための技術とデータ、これらのすべてを存分に活用しなければなりません。したがって、ゲームのローンチ前であったとしても、適切なパートナーを選ぶことは、パブリッシャーにとって、最も重要な決定事項の一つとなるでしょう。

Share