中国モバイル市場の最新動向

規制が各企業にとって課題となっているものの、中国のゲーム市場は依然として世界一の規模を誇り、成長の一途をたどっています。

Avatar Harriet Pan Content Marketing Manager 2018-09-10

中国のゲーム出版協会とGamma Dataは最近、中国のゲーム市場の市況に関する包括的なレポートとして「中国ゲーム産業報告書(2018年1月~6月)」を発表しました。

本レポートでは、150億ドル(1050億元)規模に相当する中国のゲーム業界の、市場セグメントから将来の動向に至るまでの詳細な分析がなされています。当社はこのレポートのデータから5つの重要点を取り上げ、それらが中国のモバイルゲーム市場とってどんな意味があるかを掘り下げました。

  1. 業界を牽引する中国のモバイルゲーム市場

中国人口の3分の1がモバイルゲームをプレイしています。つまり中国では4億6千万人ものプレイヤー、米国と日本全体の人口を足し上げたよりも多くの人数が、モバイルでゲームを楽しんでいるのです。

このような大規模なプレイヤー基盤により、中国のモバイルゲームはゲームの総売り上げの60.4%を占め、今年の上半期のみで中国のゲーム市場で93億ドルもの収益を生み出しました。一方クライアントゲーム(PCとコンソールゲーム)は同市場の30%を占め、ウェブゲームは6.9%を占めています。

Mobile Game

クライアントゲームが頭打ちの状態となり、ウェブゲームは縮小の傾向にありますが、モバイルゲームの売上高は増加する一方です。モバイルゲーム市場は現在12.9%もの伸び率で、中国のゲーム市場の成長をけん引しています。本レポートにおいては、プレイヤー数は飽和点に達しているものの、より多くのミレニアル世代が自由に使えるお金を手にすることができるようになるため、支出も増加の一途をたどる可能性が高いことが言及されています。

  1. クライアントeスポーツゲームを凌駕するモバイルeスポーツ

中国のeスポーツはかつてないほどの活況を呈しており、2018年1月から6月にかけて60億ドル相当もの経済効果もたらしました。本レポートによると、eスポーツの収益の半分以上がモバイルeスポーツ市場から生まれており、今年上半期の売上高は33億ドルに達しています。モバイルeスポーツは、中国のゲーム業界で最も急速に成長している市場であり、競争の激しいゲーム業界全体の成長率の11.8%を超えた、27.9%の急成長率を誇っています。

モバイルeスポーツの収益の半分を占めるのが、MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ゲームです。最も人気があるタイトルはArena of Valor(中国ではHonor of Kings)です。 テンセントがリリースしたこの5v5モバイルゲームは、中国でトップの売上を誇り、海外での売上は7位となっています。

  1. 海外でのリリースに目を向ける小規模スタジオ

中国のモバイルゲーム市場を支配するのはTencentとNeteaseであり、収益トップ10のモバイルゲームはこれら2大企業のいずれかに属しています。FunPlusやElexなどの中小ゲーム会社は、より多様な市場で競争するために、海外でのゲームリリースに目を向けています。

本レポートでは、新規および既存ブランドが勢力を増す海外市場において、中国のゲームが徐々に増加していることにも焦点を当てています。中国のゲームは海外で4.63ドルの収益を上げ、16%の伸び率を見せています。また、RPGや中国古典といったジャンルが中国市場の主要収益源となっている一方で、海外では戦略系や西洋をテーマしたゲームがより人気があるということも分かりました。

  1. 中国ゲーム産業の全体成長率は低下

本年度の中国のゲーム業界の成長率は5.2%となっており、前年の26.7%より低下しています。Niko Partnersは、2018年3月から2018年9月まで中国当局がゲームの承認を一時的に凍結していることが原因として考えられると述べています。

こうした承認プロセスの変更に加え、中国の教育省は未成年者の近視を減らすことを目的として、未成年者のオンラインゲームのプレイ時間を制限する勧告を出しました。 その結果として、Tencentはオンラインゲームのプレイ可能時間を、17歳未満向けに1日2時間、12歳未満向けに1日1時間に制限しました。

これらの規制の影響はまだ顕在化していませんが、Niko Partnersは、TencentやNeteaseはこうした要求にこたえられるリソースと資金を有しているものの、中小企業はより大きな影響を受けることになると言及しています。

  1. 女性消費者の需要増加による市場機会

女性消費者は、2018年上半期に35億ドルを費やしています。前年比13.5%増の成長となっており、今後も成長を続ける見込みで、女性消費者が中国のゲーム市場を後押しすることが見込まれます。 また、女性消費者からの需要が激増する一方で、この分野の市場の成長の余地はまだ大きく残されています。

モバイル分析会社App Annieの新事業部長であるKern Zhang氏は、モバイルゲームは女性の大きな注目を集めており、女性ゲーマーの勢いが増すことで、将来的により多くの市場機会が生まれると述べています。

まとめ

各企業が規制という課題に向き合わねばならないものの、中国のゲーム市場は依然として世界最大の規模を誇り、成長は増加の一途をたどっています。モバイルeスポーツと女性消費者がゲーム市場の成長を底上げしています。

Share